とうちゃんの日記

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/27日松田


朝から西風が吹いていて良い感じ。川地塾も来ていて賑やかな松田です。
川地塾のタスクは秦野盆地1周。先週に続き、私も一緒に回る予定
先週は鍋割を取らずに小さく回ったので今日は大きく回ろうと
早めにダミーでテイクオフ11時過ぎでした。出て直ぐに1300mを超える
好条件。上空はアゲインストでしたが高松山へ。途中上げなおし
1700m弱まで上がったので、秦野峠に向かうとアゲインストの北西が強く
被りをくらって高度ロスし虫沢で500m…瀕死の状態に…半ば諦めて三角山の
麓へ流していくと強いサーマルにあたり一気に2000mまで回復!
秦野1周の起点鍋割を取り、塔ノ岳に向かう途中で2500mまで上昇。
ついでにと丹沢山に向かってみるとバリオ読み2700mまで上昇、
上空の西風も落ち着いて、北東10km程に変わっていたので、通算3度目
にして初めての蛭ヶ岳へ。帰りは丹沢山手前で再度2700mまで上げなおし
ワングライドで大山へ。ここで川地塾に追いつき皆で2400m程まで上げて
沖へ。しかし当初の予想通り上智から渋沢丘陵に入るまで南東の向かい風
が強く目立った上げもなく、厳しい状況に。付いてくる川地塾のメンバーも
半減。大井射撃場近くの小高い丘の上に出しようやくサーマルにぶつかり
800m→1300mまで戻し松田に帰還。ここでヨメに交代するか電話すると、
まだ買い物中であと30分は戻ってこないとの事だったので、山北高校
で上げなおし矢倉岳へ移動、アヤシさんと合流しリターン開始。最近矢倉
から戻れる確率が非常に低いので、慎重に高度を保ちつつ移動しリターン。
久しぶりに松田に戻れました。その後、嫁に交代。強めの風の中日暮れを
堪能していました。

ログ
GPX
KMZ
FAIトライアングルで54.77kmって今までの松田山フライトで一番大きな三角かも?


スポンサーサイト

二つ森秋のクロカン

二ツ森→高山XC

地元松田は北東風のため期待できないので、前日誘い合わせて久しぶりに
大勢で二つ森へ。前日夜FBに書いおいたら、あっちーさんとニモさんも来た。
私は1番でテイクオフ。上手く立ち上がらず、二ツ森のみなさんご迷惑おかけしました。
出て直ぐに雲低1700mにつけて少し南に振った後XCスタート。
XCなのになぜかアクセル踏ん飛ばして行き、あっちーさん、うじー、私の3人は
付知トンネル上空で低くなりスタック…ここでうじーが脱落しその後回収へ
後ろについて来た宮ちゃんも上げきれず付知メイン→回収へ
私は北側の尾根にできた雲の下へ行きなんとかあげなおしに成功。
急がず手前上げて来た234さんと合流し一緒に北上開始。
あっちーさんも加子母で低くなり脱落と思われた。
ここから先私はいつものルートで北に進み上呂へ。ここで1700mまで上がったので
西尾根に出来ていたコンバージェンスラインに乗ろうと思い谷渡り。
しかしこれは失敗で、リーサイドと思っていた稜線に近づくと、ただのサイドで尾根
のローターに入り荒れ荒れ。直ぐに退散し先ほど上げた尾根に戻った…
ここで再び234さんと合流し2機でサーマル探し。私は運良く抜けるサーマルに乗れて
1800mまで戻上げ位峠をクリアーし高山駅近くに降ろしました。

234さん粘るも南から来た高層のうろこ雲でオーバーキャストしてしまい上げきれず、
その後ランディング。

私が位峠に向かう道中、東側山腹の牧場で赤いパラが飛んでいて、船山の東側を北上し
高山市久々野駅近くに降ろした…?この時は分らなかったけれど、あとで聞くと加子母
で奇跡の?復活をしたあっちーさんでした。

ニモさんは上呂234さんの近く、師匠は下呂、M井さんは加子母でビール、

宮ちゃん、うじー回収お疲れ様でした。

DSC_2012.jpg
位峠から高山方面

DSC_2018.jpg
回収の待ち合わせ場所はしらかわ?

ログ
GPX
KMZ

阿波踊りスカイグランプリ

8月10日の夜、
帰省ラッシュ覚悟で、四国徳島へ。真夜中なのに東名高速は大渋滞で、三ケ日の手前で下道に下りて、岡崎で再び高速へ。カーナビの予想時間通り6時30分に吉野川サービスエリアに到着し暫し休憩。その後エリアに行き受付を済ませたけれど雨が降り出したので、飛ぶのは諦めひと山超えて、うどん県に讃岐うどんを食べに行きホテルへ。夜はうだつの花火大会でミチは大満足。疲れました。

1日目
7時受付で9時過ぎにはテイクオフへ。ダミーが出るもテイク周辺は南東のサイドフォローで条件は渋く、仮発表のタスクは変更。テイク周辺3箇所のパイロンは削除されTO→対岸の三三テイク→三頭山→ぶぶるLDとシンプルなタスクになりました。ゲートオープンになり数名が出た頃から風向きは南のフォローになり入山さんがテイクオフで苦戦。結局後ろの駐車場方向にテイクしてからUターンするといい感じで出れました。雲低は1300位と低く、油断していると雲中に入ってしまい、岡さんのチェックが入ります。私はスタート20分位前に雲低近くで翼端を折っていると、先頭グループがスタートしてしまい、僕は少し低めになってしまいましたが、つられてスタート対岸を目指します。対岸尾根で引っ掛けたサーマルで確実に雲低高度まで上げていると、ナリー選手が低くスタートを切り引き返して来ます。この頃ようやく上げ切った上山・中川選手、私の3人でスタート先行するナリーさんを追います。低い高度で奥の稜線を行くナリーさんは少し雨に打たれながら飛んでいたそうです。上山選手と私は雲の縁を高めに移動し、沖を谷渡りで三頭山を折り返します。ここで私は再び谷を引き返しますが、上山選手は稜線沿いに迂回しました。このコース選択で私は2番手になり、ナリーさん、私、上山さんの順に並びファイナルグライド開始。先日のトラウマが頭をよぎりますが、フルアクセルで飛びゴール。結果初日2位で終了しました。

2日目
風は南西が予想され、テイクは三頭山に変わりました。しかしブローが強めに入る割にはダミーが上がりません。ハリーさんも2本ぶっ飛びでした。昼前になりようやくステイできる条件になったものの、タスクを回るのは無理と判断され、残念ながらキヤンセル→フリーフライトとなりました。
順位は初日のまま変わらず2位で競技終了。無念の河口湖戦の雪辱を果たすことが出来ました。

天気予報が絶望的だったので、飛べて、結果も出せて、うれしかったです。

帰り道、脇町でうだつの町の阿波踊りを見てから帰路につきました。

真夏のXC

先週、河口湖の大会ではレスキュー投げて山沈→下山できず
ビバークと1人やらかしてしまい大会関係者の方々、
救助に来ていただいたみなさんに、ご迷惑おかけしてしまい
大変申し訳ありませんでした。

先週の事も有り、土曜日はおとなしく地元エリアで曇り空の中ぶっ飛びでしたが、
関東南部以外は晴れて好コンディションとの事なので、我慢できず何処かに行こうと調べて、
二ッ森のN尾さんに電話するとアッチーさんが下呂⇔笠置をリターンしたとの情報が…。
気圧配置は前日とそんなに変化無いので、好コンディションを期待し二ッ森に決定。
ちょうど、福岡ふるさとまつりのイベントでターゲット大会をやっていたので、当日
エントリー。XCに出てしまうとターゲットどころではないのでN尾さんの計らいで
降りて直ぐに回収→リフライトに上げてもらえる事になり9時台に1本目テイクオフ。
でてみると右のブレークがかなりしっかり吊っていて、外れない…まあターゲットだから
良いかとランディングへ…3m位手前にしっかり外しました。直ぐにグライダーを積み
リフライトへ上がりテイクオフ。出て直ぐに西風の被りで全潰れ、その後メインラン上空まで
行きようやくリーサイドのサーマルで雲低に。1700m~2000mと雲低は低めながら
雲は多く、サーマルも活発で移動しやすい。付知から北上して飛騨萩原の谷を渡り、GPSで
TOから40㎞来たことを確認しリターン開始。帰りは発達しすぎた雲に吸われぬよう
上げては沖に逃げを繰り返し付知へ。付知では2つの巨大な積雲が発達していてかなり嫌な感じ。
弱いサーマルで回しているとポツポツと2粒の雨粒が飛んで来て戦意喪失。道の駅に降りて
速攻で畳みましたが、雨にはならず、しばらくした後晴れてきました。
ランディングには帰れず少し残念でしたが真夏のXCで先週の傷が少し癒されました。
20120805.jpgDSC_0581.jpg
緑は前回ピンクは今回の軌跡です
DSC_0582.jpgDSC_0583.jpgDSC_0585.jpgDSC_0584.jpg


ログデータGPX
ログデータKMZ
ログデータKML


6/24日小野子

12_6_24_onoko.jpg
土曜日、晴れ予報に騙され松田に行きましたが曇り空、R10.2の性能で何とか45分のフライトをしたけれど、消化不良。カズピョンに電話してみたら、榛名はゲイン700mで2時間くらい飛べたとの事…日曜も同じような予報なので、小野子に即決!松田のメンバー総勢9名+とんぼの2名で道の駅に集合しランディングへ。以前、小野子はランディングが狭かったのでPureを持ってきたけれど、行ってみるとかなり拡張されてR10.2でも十分降ろせる広さに変わっていました。テイクに行き、じゃんけんで順番を決めて私は一番にテイクオフ。早めに前山を抜け出し奥へ移動40分ほどかけて小野子山をトップアウト。一二ヶ岳に出来た雲を追いつつ高度を失い、小野子山から3Km程北に行ったところでようやく上昇。タンタカさんもやってきた。2000mまで上げて2機で北上開始。破風山に出来た雲をめざし6㎞グライドし再度雲低へタンタカさんは先に上げて伊賀野へまっしぐら。私は上げ遅れてあとから月夜野サイクルスポーツセンター?へ移動しサーマルヒット。2000m弱でノルン水上スキー場へ移動し再度上げなおして高度2500mで北側の谷を渡り三岩山辺りに出来ていた雲に向かった。谷川岳の稜線を間近に見て、先の地形を調べていのと、北風で進みが悪くなって来たのとで、尻尾を巻いて退散。気持ちを切り替えて小野子リターンを試みようと2600mで先程上げた破風山へ12㎞グライド。しかし近づくにつれて、南風が強くなり稜線までは行ってみたものの上がらず、安全に降ろせそうな伊賀野へリターン。伊賀野は、高層雲が出て来て渋くなりつつ有ったので、ランディングをお借りしようか?と思っていたら、日射が戻りサーマルが出て1300mまで回復。伊賀野→ノルン水上スキー場→白沢付近LD→地元の方に沼田駅まで送迎されたタンタカさんに合流するため利根川沿いに南下して沼田駅1.5㎞手前の休耕田に降りました。駅まで歩き既に回収に来ていた、うじーさんに拾われ回収完了。さすが内陸エリア!梅雨時に信じられないような楽しい飛びが出来ました。
DSC_0230.jpg
DSC_0236.jpg


ログデータGPX
ログデータKMZ
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。