とうちゃんの日記

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/22、23 尾神カップ

尾神カップに参加の為、前日の夜出動あらいPA併設の道の駅あらいに有るスーパーホテルに宿泊。
ここは高速PAを出ないで宿泊出来るので、金曜日に出発したのに高速料金は¥1000ポッキリ。
朝宿を出た時は日差しが有ったのだが、現地に着くとドン曇りになってしまったのでゆっくり準備し
テイクオフへ移動。テイクではフォローの風がしっかり吹いていてダミーも発射出来ずでウエイティング
昼ごろまで待ちようやく日差しが戻って来た。お昼になりテイクまで配送された弁当を食べ終わった頃
ようやくアゲインストが入るようになり、アキュラシーのO選手がダミーを兼ねテイクオフした。
何とかステイしていたが数分で消えていった。この後、まだ駄目かと、テイクから離れた場所に居たら
ブリーフィングが始まってしまい、気づいて駆けつけた頃には終了。ゲートオープンは1時に決まった模様。
タスクは D01(テイク)-B02(黒岩小学校)-A01(ランディング)-B12(608山頂)-B02(黒岩小学校)
-A01(ランディング)-B12(608山頂)-A02(柿崎川ダム)-A01(ランディング)-B13(610山頂)-A01(ランディング)
3.5km程の範囲のパイロンを3周して610山頂を取り戻るといった感じで条件が良ければ大量にゴールしそうな
感じです。テイクしてみると上がりはまあまあ良かったので1周目戻った所で上げ直せば良いやと、
低めの1100mでスタート。(この考えが間違いでした)B02を取りそのまま、A01へ移動。
戻った高度はテイクレベル。テイク近くにはガーグルが出来ていたが上がりが悪そうだったので、先ほど
上げた山頂方面に行ってみると吹き下ろしにハマりスタック…僕より低いグライダーが一人も居ない
悲しい状況に…テイクの下に戻り何とか粘って上げ直し急いで2周目を周り、1250mで3周目に入ると
前に居たクルリンさんが山頂辺りから戻ってきたのでB13を取ってゴール?やられた~と思いました。
私は前を走るマントラを追いかけA02(柿崎川ダム)を取りランディングに向かうが吹き下ろしの風に捕まり
B13(610山頂)-A01(ランディング)を残し泣く泣くメインラン近くの休耕田に降りました。
2日めは天候が悪く午前中でキャンセル決定。朝霧に続き1日のみで大会成立でした。

結果はキムニダさんが総合6位でシリアル優勝、私は11位を4人でシェア、クルリンさんはゴールしたのではなく
戻って行っただけでしたそれでも総合19位で女子4位とクルリンさんキムニダさん共に大健闘でした。

ログはのりーさんのペHPで見れます
スポンサーサイト
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。