とうちゃんの日記

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/3日 初大山OR

前日の悪夢を払拭するべくリベンジに燃え松田へ
朝、横浜から出た時は快晴だったので期待していたが、エリアに着くと
道路は濡れていて次第にオーバーキャスト。
早くテイクオフするとぶっ飛びそうな雰囲気だったので
久々のジャンケン全員参加しましたが。結果は惨敗で3番手…ぶっ飛びを覚悟しつつ
準備を始めると風はフォローになってしまい、長~いウェイティングに。
晴れ間が出てきたお昼頃、フォローの風が弱まったタイミングでテイクオフ。
$本ちゃんと一緒に1500mの雲低に付ける。この日は本流が北東風だったので
直接丹沢に向かうのはリスキーなので、シダンゴ狙いで移動開始。
雲に沿ってを高松→秦野峠→シダンゴと尾根上を迂回し。
シダンゴで1250mまで揚げて栗の木洞→鍋割と移動。鍋割山頂に近づくと
北西の被りで荒れ荒れなので、そのまま花立まで逃げて揚げ直し。
その後、東に向かうと、大山山頂から煙が…雲低まで真っ直ぐに上がっていた
二ノ塔まで行くと丹沢から出たN野さんが大山へ向かっていく。彼をダミーに
しつつヤビツで揚げ直し大山山頂へ行き今年2度目のお参り。
願い事は『松田まで帰れますように』でした。大山ではこの日最高の1580mまで揚げて
リターン開始。山、沖共にオーバーキャストして、どん曇りで日射0…
山周りでは三廻部に降りるしか無さそうなので、熱が残って居そうな沖を南下し渋沢駅手前まで行く。
しかし市街地上空に揚げは無く、諦めて柳川SLに向かったところで弱いサーマルをヒット
外さないよう慎重に回しすと760mまで上がった。この時風向きは北東の追い風だったので
松田に向かってもあまり落ちず楽に東端をクリアーしランディングへリターン。
最後の上げは大山詣の願い事がかなったかの様でした。
110103.jpg

トラックログ
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。