とうちゃんの日記

 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/13日 松田 秦野一周

連休最終日、冬型の気圧配置で好条件になりました。ランチャーの雪下ろしをした後
コン籐さんがダミーで出ましたが、冷えすぎているせいか揚げは無いようで
早々にランディング…その後暫く様子モードでした。
ダミー2、3番手M井さん、タンタカさんが上げ始めたのを皮切りにテイクオフ開始。
私は11:40分テイクオフ20分後には1500mまで上がったので丹沢方面へ。
(他の人たちは2000m近くまで上げていた?)
しかし道中シンクが激しく栗の木洞に880mで到着。しかも雪の影響か、斜面近くのサーマル
は弱く小さくて掴みずらいグライダーの挙動に慣れていない私には厳しくスタック。
私の上で後続のグライダーが上げて行くが、そこに付けるには、あと100m位高度が足りない。
何とかこねくり回していると強い揚げに乗れて1300m。ここからはいつも通り、尾根沿を
移動しながら上昇し鍋割で1900m。沖の雲で高く上がっているグライダー数機(絶好調の
タンタカさん含む)が居たけれど無視して稜線を移動したら、辛苦続きで岳ノ台1100mに
なってしまった。ここで1500mまで揚げ直し大山移動2000m位まで上がったので、グライダー
性能を試すべく三峰山上空の雲向かう。あまり落ちずに移動できたけれど雲が消え始めたので
三峰手前1800mでリターン。暫く向風、辛苦帯が続き大山に戻ると山頂レベルからの揚げ直し
(グライダー性能は試せましたが、帰りの谷渡りは結構厳しかったです。)
大山で揚げると沖にいい雲が出来ていたので、そちらへ移動。近くに妖怪軍事さんが居ました。
雲低まで揚げて秦野一周を狙い上智短大上空へ。軍事さんが着いてきましたが、ここで上げた後
それぞれのコースに別れました。私は上智1650mで西へスタートしますが、5㎞の間揚げがなく
低くなり渋沢丘陵のピーク?を探ります。ここでヒットした揚げで1800mまで上昇。
_IGP6142.jpg
直に矢倉岳も狙えましたが、グライダー性能を試したくそのまま南下。海まで出たかったのですが
道中一切揚げは無く、小田厚弁天山トンネル上空で1200mになり断念。松田までは約10㎞
なので、サーマルに当たらないとリターンできるギリギリ高度です。
_IGP6150.jpg

_IGP6152.jpg
予想通り松田に着くまでは、揚げは有りませんでした。このグライドはトータル17.7㎞で1600m
高度を使用したので、L/Dは11も出ていました!!
ランディング上空に戻ると、まだいくらでも上がる条件…もうひと揚げして矢倉に行きたいな…
などと思いつつヨメさんと交代の為にランディング。
降りる前Vimeoで見たBラインでのビッグイヤーを試してみましたが、安定した沈下で結構使えそうな感じでした
フライト全体の平均スピードは37.5㎞、アクセルはまだ少ししか使用していませんので
かなり早いと思います。4フライト目にしてようやくグライダーの性能が見えて来ました。
20110213.jpg

トラックログ

 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。