とうちゃんの日記

 
 

3/28日松田

弱い冬型の気圧配置だけれど気象協会、YAHOOでは曇りの予報
WNIと気象庁は晴れ?の予報が出ていた。前日、ニモさんのお誘いに
キムニダさんとダイラボウ遠征も検討したが、予報が怪しいので松田に決定すると
ヒモパン乗りのコレちゃんからTELが…なんでも先週、朝霧の大会で大暴れ?して
腰が痛いとの事で最寄りの駅で拾うことに。
松田に着いた頃は晴れ間が有ったが、その後曇り空に。減率は良いので曇っていても
上がる条件だったが僕はタイミングが悪く少し粘ってランディングへ。

はい。こんにちは。ここからはぶっ飛び母ちゃんがブログを乗っ取ります。
曇天、フォローか無風、ソアリングしている人もいたものの次第に空に人が減り
なんとなく今日は飛ばなくてもいいですありがとう~な気分でいたのですが
「午後もう一回良くなるから!」との父ちゃん予報に背中を押されてテイクへGO!
私に他に背中を押された?K山さん、クルリンさん、うっきーさんと一緒に上りました。
テイクに着いたら晴れてきた!でも風が西っぽく変わり初めて安定しません。
うっきーさんが出たものの粘り切れずLD。K山さんは変わる風に2度のテイク失敗。
クルリンさんもテイク失敗。「きゃーたすけてぇぇぇえ!」の声があまりにも深刻な気が
しつつもとりあえずワタクシ先に出させていただきます…と準備。
とうちゃんが助けに行ったらある映画の名シーンみたいだったそうです。
私もテイクを一度失敗して(最近へたくそです。反省)やっとこ出ると
なかなか楽しげな条件になっていました。
雪がちらつく中を1550mぐらいまで上げて、渋沢丘陵をすすむアンドロ234さんをちょっとだけ
追いかけてみましたが、寒さで軟弱アラームが鳴り、ほどほどでランディングに直行。
とうちゃんとみっちの上空を何度もぐるぐる旋回しながら観察し、おりました。
あー楽しかった!
サポートしていただいた皆様、泣き泣きみっちをだっこして救ってくれたヤンヤマさん
ありがとうございました。

 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可