とうちゃんの日記

 
 

1/30日 松田

冬型が緩んで等圧線が西に傾いた気圧配置。丹沢方面は朝から積雲も出来て良い感じでした。
僕は10時半にテイクオフしチェックメイトのクラブハウス前から上がるサーマルで1400mまで上げ
20分後には早々と丹沢へ向けスタート。三角山1150mで栗の木洞へ進み1400まで戻して鍋割へ。
雲低は期待していたほど高くなく1500~1600m程度でした。低めなので手堅く尾根沿いに進み
大山へ移動。この日最高の1600mまで上げて、山頂から1キロ弱北に進んでみました。
もうちょっと雲低が高かったら北に走りたい感じでした。この頃後続のK山さん、タンタカさん、
そしてゲストのN山さんがやってきました。帰りはこの5人で鍋割に行き234さんN山さんは低めのまま
サーマル雲の有る雨山へ僕とK山さんは少し南へ下ったあと上げ直して秦野峠へ。タンタカさんは一人
シダンゴ方面に突っ込んで行きました。秦野峠からは先ほど別れた2人と合流し4機で若干低めの高度
ながら渡りきりました。いつも1~2機でしか飛んでいないので、こんなに大勢で秦野峠を渡るのは
久しぶりです。高松で1300m弱まで上げて皆さんと別れ、矢倉岳を目指します。
上空は西寄りの風が吹いていて進みが悪く、21世紀の森に450mで到着。上げが無いとすぐに
河原に降りてしまう高度でしたが、低高度は東風が強めに入っていたのでリッヂ帯に入りなんとか
稜線レベルまで上げ直しに成功。松田に帰ったと思われた234さんもやってきました。
矢倉岳では少々スタックした後1250mまで上がったのでダイレクトに松田MLを目指し東へ。
これが裏目に出ました。アサヒビール辺りまでは上空の西風に乗り40km/h位の速度で快適に進みましたが
岩瀬の上空辺りまで行くと、下層の東風に捕まりズブズブと降下…松田ML1.5km手前にランディングで
がっくりでした。
この数分後234さんは僕の上を越え今年4度目の大山→矢倉リターン
その他大勢の方が大山リターンをしたようです。

トラックログ
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可